FARO社のレーザスキャナPhotonが性能、精度、操作性大幅改良

0

先週FARO社(本社フロリダ州 Lake Mary)にて、レーザスキャナPhoton の新製品の話をヒアリングした。 騒音の発生を1/3 に、位置精度を2倍に、また暗い環境で遠方の不鮮明な対象物でも高精度のカラー情報と統合化でき、鏡回転機能の速度も改善し、現地の計測時間を短縮できる、と言っている。
新機種Photon 80および Photon 20 は、FARO社のヨーロッパの開発チームの地上型レーザスキャナのモジュールコンセプトを継承しており、在来機種 FARO Laser Scanner LS880, 840 420 からのアップグレードが可能である。 価格帯は、在来機種と同程度である。
新機種には高精度カラーカメラのアタッチメント、6時間もつコンパクトな電源バッテリーなどが装備可能で、携帯性を大幅に改善している。 フロリダでは短時間のヒアリングで詳細は聞き出せなかったが、来週のSPAR 2008 で全体の詳細が明らかにされる予定。

Share.

About Author

Avatar

SPAR 3D NEWSLETTER

Subscribe to our weekly enewsletter, delivering news and market information for professionals involved in 3D imaging technology.

You may unsubscribe from our mailing list at any time. Diversified Communications | 121 Free Street, Portland, ME 04101 | +1 207-842-5500

Comments are closed.

© Diversified Communications. All rights reserved.